人気ブログランキング |

7月11日  愚痴

 お天気が悪くて気が滅入るのもあるかもしれないと思いながら

今日は愚痴を書こうかと思います。自分が歳をとったと感じるときって

どんな時でしょうか。昨日病院に行って(主人の付き添いです)

主人の病気が思いのほか進んでいると聞きすっかり気落ちしております。

もう89歳ですから当たり前と言ったらそうかもしれないけれど私にしたら

主人には私より長生きしてほしい。先に死んでは嫌と何回もお願いしているのですが

そうは問屋が卸さないということです。

正直悲しい。主人は以前から病気もちなのですから覚悟しなければいけないのでしょうが

私にはそんな覚悟できそうもありません。

人間はいつまでも生きているものではないと知っています。

でも自分の周囲の人には自分より長生きしてほしいと願うのはわがままでしょうか。

主人の父親も同じ病気でした。私が看取りました。最後ありがとうと言いながら

眠るように逝ってくれたのがすくいでした。姑はわがままで色々な病院を渡り歩いて

あそこへ行きたいここへ行きたいと何回も転院を繰り返して困りましたが

舅は私の家にいて毎日のんきにお散歩したりしながら過ごしていました。

最後私が勤めていた病院に入院して半月ほどで亡くなりました。

可愛いお爺さんでした。主人も他人様から見たら可愛いお爺さんかしら?

人間永遠には生きていられないのですから死に際は綺麗にというのが

私の願いですがやっぱり死にそうな病気と聞くと取り乱して

ああもしてあげたいこうもしてあげたいといろいろとおもうものですね。

普段は喧嘩ばかりしていて決して仲良し夫婦でもなかったけれど。

だんだん痩せてくる主人を見ていると悲しくなる今日この頃です。
by tanihiro4h | 2019-07-12 00:15 | 日記 つぶやき 日にちの記録覚書。 | Comments(0)

シニアライフ 日記


by tanihiro4h
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る