人気ブログランキング |

<   2016年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

9月30日

ああ9月ももう終わり~~今更ながら月日の経つのが早くてついていくのに息が切れます。

お天気もさっぱりしなくて湿気の多い日が続きますね。それなのに10月になっても

30度越えの日が多いと天気予報をしていました。

最近の天気予報はよくあたるので10月になっても30度越えの日が続いたら身体が参ってしまいそうですね。

でもやっぱり秋かしら風がちょっと冷たくてさすがに朝晩はTシャツでは涼しすぎます。

こんなとき着るものに困りますね。でついつい買ってしまいそうでクワバラクワバラ

一つでも着るものを減らそうとしているのにまた買い入れてはこの間苦労して捨てたことが

水の泡になります。衣装ケースをひっくり返して探しながら着ています。

さて今日は金曜日ですがお楽しみのダンスはお休みで身体を持て余してというのはちょっと

オーバーですがでも先日ちょっとだけ習ったダンスがホフマンの舟歌の曲でした。

嬉しくなりました。学生時代ホフマンの舟歌とか赤い靴とかバレリーナが主演する

ミュウジカルがあり熱中して見ていたのでよく覚えています。

最近は映画館でしかみない映画の宣伝のポスターですが若いころは洋画のポスターが

大好きでもらってきては集めていました。昔は電柱なんかによく貼ってあったんですよ。

ホフマンの舟歌のポスターはギリシャ時代の様な舳先の曲がった小舟に美女がねそべっている

絵でした。主演がリュドミラチェリーナというバレリーナだったと思います。

もう内容は覚えていないのですが音楽だけは強烈にインパクトが強く覚えています。

オッヘンバッハの曲だったはずですが~~。

学校帰りの友達と歌いながら帰ったものです。

一緒に歌った友人は熊本にいます。先日電話したらそのお宅は地震の被害は無かったとか

胸をなでおろしたところです。いまだに余震というか地震が時々あるそうで

熊本は大変ですね。九州復興割引というのをやっていましたのでさっそく応募したら

当たりましたよ。募金もしましたがたくさんは無理ですしせめて私のできることは

旅行することぐらいですから弟を見舞いにでも行こうかと思っています。

話があちこちの飛び面白くないことですがおゆるしくださいね。

by tanihiro4h | 2016-09-30 23:59 | 日記 つぶやき 日にちの記録覚書。 | Comments(0)

9月29日

昨日は大江戸温泉に行きました。大阪の奥座敷の箕面観光ホテルが

大江戸温泉物語グループになって大衆的に変身しました。

食事をしたり大衆演劇を見たり卓球をしたり展望台に昇ったり

勿論大きなお風呂に入って見たりと盛りだくさんの大人の遊び場です。

あいにくの雨で展望ももうひとつでしたけどまあまあこんなところでしょう。昔の

大津の紅葉パラダイスみたいなところです。

バス旅行で日帰りでしたが楽しめました。ただ雨がひどくてせっかくの六甲の展望が

ガスがかかって何も見えなくて残念でしたけどまあ見たからと言って自慢になるような

ところでもないし~~

3000円で美味しいものをたらふく食べてお風呂に入って大衆演劇見て

ほんとお得な旅でした。


b0336384_00381596.jpg


b0336384_00380455.jpg
最初に連れていかれた明太子工場の前に会ったハロウインの飾り。


b0336384_00383000.jpg

大衆演劇の会場入り口暗くて見えませんね。
b0336384_00392171.jpg
b0336384_00391037.jpg
b0336384_00385670.jpg



b0336384_00384333.jpg


b0336384_00394642.jpg
雨の中の神戸展望テラス。何も見えません。


b0336384_00393261.jpg




by tanihiro4h | 2016-09-29 09:30 | 日記 つぶやき 日にちの記録覚書。 | Comments(0)

つづき

下重暁子さんの随筆を読んで私も父の事をいろいろと思い出しています。

母はつい最近まで生きていて話をする機会があったけれど父とはほとんど話をした経験が

ありません。話をすればいつも上から目線で説教ばかりということになりました。

もっといろいろ聞きたいことがありましたけど聞かずに終わってしまいました。

戦争が終わりまた自分の戦犯という立場が法的にも解除されてもう自分には責任がないと

思っていたとは思えませんというのも自衛隊ができた時父の友人たちは次々と自衛官になりましたけど

父は俺はもう嫌だと言い自衛官にならなかった。母は父に自衛官になってくれたらこんなに

生活が苦しいことはないのにとこぼしていましたが父は今のままがいいと官吏になればまた

いろいろと制約があると言っていましたがそれ以上にもう軍人にはこりごりしていた節があります。

多分私の想像ですけど軍人であったことそれ以外に生きる道がなかったのでしょうが

後悔していたのかも?今頃になって父とはもっと話をしておけばよかったと思っても

遅いのですが自分のルーツでもあるわけですから父の事をもっと知りたいと思う秋の夜長です。



by tanihiro4h | 2016-09-27 16:14 | 日記 つぶやき 日にちの記録覚書。 | Comments(0)

9月27日

先日下重暁子さんの(家族という病)という本を読んだ。

彼女もお父さんが職業軍人だったそうで終戦後の父親を見て大いに反発したらしい。

私とは5~6歳 歳が違うし彼女はもう女学生だつたらしいのでちょうど思春期だった

ようでその反抗の度合いも私などとはけた違いのように感じたけれど

私も同じような環境で父は職業軍人だったし戦時中は毎日兵卒が馬を連れてお向かいに

来るような暮らしをしていた。まあその頃では中流かそれ以上の暮らしをしていたのだと思う。

けれど敗戦後我が家の父も戦犯になり職業にもつけず結局はまったく畑違いの瀬戸物屋という

仕事をしていた。それも選んだのではなく仕方なく父の叔父がやっていたデパートの一角を

借りてそのデパートにたまたまなかったから瀬戸物屋を始めた言うまことに不本意なことだったらしい。

しかし結局のところそれ以外できることがなかったのだろうと今頃になって推察する。

毎日父は金がない金がないとこぼしていて私はそれが嫌でたまらなかったがと言って

言うなともいえるはずもなく学校でいるお金をもらうのも一苦労だった。

父は鹿児島の人だったので男尊女卑そのもので女は本を読むな 女は学問はいらぬ

といつも言っていて私が本を読んでいると不機嫌だったし学校の成績がいいと

それなりに喜んではくれたようだがそれ以上でもそれ以下でもなく

おまえは中学を卒業したら進学しないでどこかへ勤めてお父さんを助けてくれと

いつも言っていた。そんな父に私は徹底的に反抗したけれどそれが届くこともなく

ただ中学の先生がこんなに成績は良いのに進学させないなんてと父を説得してくれて

やっと高校へ行けたが学費は出さないということで先生の紹介でアルバイトして

高校を卒業したくらいです。

高校を卒業した時も進学はさせないと最初から言われていたので高校在学時は

ほとんど勉強しないで映画ばかり見ていました。父の友人が映画館をしていたので

入場券をもらっていました。また図書館には毎日出かけて本を読んでいました。

それでも高校を卒業した頃大学には行かせてもらえないのだからなんとかして

お金のかからない学校へ行きたいと看護学校を父には内緒で受験しました。

看護学院の3年間は小遣いがなくて本当に困りましたけど友人たちが何かと助けてくれました。

そんなわけで看護婦になった時はうれしかったしなんとかして父から離れたい一心で

遠いところに就職しました。まあ今はそれも若気の至りだと思うことが多いのですが

その時は父から離れてどんなにセイセイしたことか。

下重暁子さんが言うように家族という病に侵されていたのかもしれないなと思うこともあります。

私も歳をとって今は父が亡くなった時より5年以上生きてきました。

最近になってよく父の事を思います。父がどんな気持ちで終戦後を過ごしたのか

よく自殺したかったけどお前たちの事が気になって自殺ができなかったと言っていましたけど

それって本心だったのかな?と考えたりします。講和条約が成り立って戦犯が解かれたとき宴会をして

お祝いをしていたけどあれってなんだったのかしら?自分は職業軍人だったのだから

戦犯を解かれても戦争責任を感じていなかったのかしら~~と思ったり

父が亡くなって30年以上たつのに父の気持ちはやっぱり理解できない。



by tanihiro4h | 2016-09-27 12:50 | 日記 つぶやき 日にちの記録覚書。 | Comments(0)

9月23日

今日は小学校の運動会がありました。

昨日までの雨がやんで曇り空でしたが太陽がカンカン照りの日より

よかったと思いながら見ていました。

9月になってまだ23日ですから連休があったりして学校のお休みの日も多かったのに

よく頑張りました。小学校の先生も大変です。

雨ばかり降っていましたのにいつの間にお稽古したのかとても上手に組体操が

できていてビックリでした。最近は組体操を禁止する傾向があるのによく頑張ったな~~と

感心しました。低学年の玉入れもとてもお行儀がよく先生の言うことをよく聞いて

ちゃんと座るときは座るし立つ時はきちんと立って行列を作って帰っていきましたよ。

b0336384_22293755.jpg

b0336384_22300164.jpg


b0336384_22292374.jpg

高学年の組体操

b0336384_22375078.jpg

b0336384_22373815.jpg

b0336384_22372533.jpg
b0336384_22371236.jpg
b0336384_22400841.jpg


b0336384_22395283.jpg



b0336384_22393454.jpg


b0336384_22391999.jpg

運動会が終わっていよいよ本格的な2学期が始まりです。

先生も子供たちもご苦労様でした。楽しく見せてもらいました。有難う。



by tanihiro4h | 2016-09-24 22:42 | 日記 つぶやき 日にちの記録覚書。 | Comments(0)

模倣犯

お彼岸の中日でお墓参りに行きました。

ちょっと肌寒いち日でしたので厚手の上着を着ていきましたがそれが大当たり。

ながいお経を聞く身になれば寒くても暑くてもじっと座っているのですから

辛いことですしね。今日は暑くもなく寒くもなくお経を聞きながらこっくりこっくり

居眠りをしていましたわ。雨もぽつぽつ降りだして草むしりは次回に回して

お花を供えておはぎを供えて舅と姑の話をしてお彼岸行事は無事終了しました。

義父が生きていたら116歳義母は114歳

今生きていたら大変だろうけど楽しいこともあるだろうねと話しました。

そしてまたもや長生きがいいことかどうかという話になりました。

やっぱり世間並みに80歳前後で死ぬのが一番いいと言うのが私の意見。

主人は元気ならいつまでもという意見。

どちらも甲乙つけがたいけど若い人の負担になりたくないのが二人の本音です。

さて昨日と今日と宮部みゆきの模倣犯を2夜続けて見ました。

とても面白かった。坂口健太郎が複雑な心理状態をうまく表現してすっかりフアンになりました。

トト姉ちゃんでは善人を演じていましたけど今回は悪人の最たるものを危げなく演じていて

好感持てました。これからフアンになりそうです。

おさがりのおはぎを食べてお彼岸の行事も終わりです。


by tanihiro4h | 2016-09-23 00:52 | 日記 つぶやき 日にちの記録覚書。 | Comments(0)

9月20日

台風16号襲来で日本中大騒ぎです。

あちらもこちらも道路が川のようになり車が水しぶきをあげながら走っている

画像がテレビで何回も流れていましたしいつものようにマンホールから水が噴き出している

のも最近では台風の度にお決まりの画像になりました。

またお野菜が高値になるのでしょうか。

よく雨が降るので困ります。スーパーの棚には葉物野菜が無くなって

白菜とキャベツばかり並んでいます。いつもなら一番安い大根も今年は高いです。

今日は午後から大津も台風圏内になり北側はすごい風でドアが開かない状態でした。

マンションの中にいるとほとんど風の音も聞こえないし雨の音も聞こえないのでうっかりしていると

雨が降ったのさえわからないぐらいですが今日はさすがに天気予報を聞きながら風の

おさまるのを待ちました。しかし今日は南側のベランダには風も吹かなくて雨も

吹き降りでなかったのでよかった。洗濯物が乾かなくて困るけどこれくらいは我慢しないと。

九州はひどいですし四国もひどかったようです。一か月分の雨が一日で降るなんて

どうしてこんなことになるのでしょうか。地球温暖化のせいでしょうか。

よくわからないけど昔とは違う気候に戸惑っています。

by tanihiro4h | 2016-09-20 23:42 | 日記 つぶやき 日にちの記録覚書。 | Comments(0)

9月19日  敬老の日

今日は敬老の日だそうですが長い間9月15日が敬老の日だったのでぴんときませぬ。

とうとう私も敬老と言われる年なのかと再認識する日です。

いつまでも生きていて迷惑かもしれないと思うのですけどこればかりは自分では

どうにもできませんから。でも昨日の新聞にカナダの方だったと思うのですが

医師のほう助により死亡という記事がありました。

カナダでは安楽死の法律ができたそうですが日本はまだまだでしょうね。

それに病気でないと安楽死も認めてもらえないでしょうしね。

足が痛いとか腰が痛いとかだけでは駄目だろうななんて考えたりします。

母のように100歳過ぎてまで生きていたらどうしようといまから不安でしょうがない私です。

敬老の日にとんでもないことを考えていると叱られそうですが敬老の日だからこそ

自分の将来を心配するのです。いつまでも生きていればいいと言う時代は

終わったと思うのですが。昔話のように姥捨て山があった方がいいと思いませんか。

by tanihiro4h | 2016-09-19 16:54 | 日記 つぶやき 日にちの記録覚書。 | Comments(0)

9月18日

今日は台風の影響で朝から風が吹いていました。

もう北側のドアを開けておくと寒いぐらいになりました。

でもまだ朝起きたらシヤワー浴びたいと思うぐらいですけど。

最近は野菜が高騰していてまた品物が少なくてキャベツや白菜ばかり目立っています。

葉物野菜がないのでちょっと寂しい。

長雨で北海道だけでなく長崎はベト病という土の病気で馬鈴薯が取れないとか

この野菜不足は長期戦だそうで家計を圧迫すること間違いなしとか。

がっくりします。非農家の我が家は畑もないし野菜は全部買う立場なので

本当に困ります。今日は堅田の農協まで行って見ましたがやっぱりここも品物不足らしく

棚はがらがらでした。

午後急に雨風が激しくなり台風の余波を思わせる風が吹きまくりましたが

一時的なもので済みホッとしています。今は静かですがもしかしたら嵐の前かも?  

一雨ごとに涼しくなりもうお彼岸ですから暑さ寒さも彼岸までという話が

本当ならもうそろそろ秋が来てもいいですね。

ああそういえばいつも通る道に萩の花がこぼれるように咲いていました。

by tanihiro4h | 2016-09-18 23:54 | Comments(0)

9月18日

三連休の始まりです。今日(17日のこと) 京都駅に行って見ようかという話になりまして

午後京都駅まで行ってきました。というのも夏休みの間お友達と一緒に行った

中村屋というお茶の専門店がやっている喫茶店のあんみつが美味しかったので

娘に食べさせてやりたいと思ったからです。

夏に行って時にも並んでいて30人ぐらいでしたかずっとおとなしく椅子に座って

待っている人がいたのですがせっかく来たのだからと座って待ちました。

一時間半ぐらい待ったかしら。私一人ならとてもそんな気持ちにはならないののですけど

アメリカから来た人がネットで評判だからというわけで是非にということでしたのでおつきあい

したわけです。もう夏も終わりだしもう並んではいないだろうと予想して出かけたのですが

甘かった。すごい行列で今日はおいてある椅子が間に合わないで立って待っている人までいて

その数50人ほど。とても一時間やそこらでは待っても順番が来そうにはありません。

仕方なく蜜豆を買って帰りました。三連休のせいか京都駅はすごい人でごった返していました。

伊勢丹で買い物しようかと当初は計画していましたがそれどこじゃあありませぬ。

なにしろ人が多すぎる。歩いていると肩はぶつかるわ突き飛ばされそうになるは

さんざんな目にあいホウホウのていでおおいそぎで帰ってきました。

家に帰ってやれやれ家が一番いいねとというのが一声でしたわ。

蜜豆はそれなりにおいしかってけれどもう行かないよねと念押ししましたわ。

でも京都の駅にいくことがあったらきっと買いそうな美味しさでした。

グリーンテイを買ってきましたので一度作ってみたいと思っています。

by tanihiro4h | 2016-09-18 00:48 | 日記 つぶやき 日にちの記録覚書。 | Comments(0)

シニアライフ 日記


by tanihiro4h
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る